ギムロットα ヴィトックスの効果について8万7,432人が体験談を投稿

ギムロットα 効果
ギムロットα ヴィトックス

ギムロットα ヴィトックスの効果について8万7,432人が体験談を投稿

こちらのサイトをご覧ください▼

引用元;サイト名:ギムロットα 公式サイト※購入者全員(現在8万7,432人)の口コミも掲載

ギムロットαとヴィトックスはどちらが効果的?

100種類は軽く超えると言われる増大サプリの中でも、長く人気を保っているのがヴィトックスです。
販売開始以来、多くの男性が増大に成功しており今でもリピーターが絶えないと言われているヴィトックスは安定して売り上げを伸ばし続けています。
しかし、ヴィトックスで増大効果を得られなかった人がいるのも事実で、その人たちから注目を集めているのがギムロットαです。
ヴィトックスをいくら飲み続けても効果がなかった人も、ギムロットαではすんなり増大に成功しているようです。
これは、体質による差もあるのかもしれませんが、ヴィトックスよりもギムロットαの方が効果的と言っても良いかもしれません。
2017年に発売開始となってすぐに増大サプリの最終兵器とまで言われたギムロットαは、このままでいくとヴィトックスの人気を凌ぐのではないかとも言われています。
ヴィトックスを飲んでも効果がなかったからと増大を諦めていた人も、ギムロットαを試せば効果のある増大サプリも存在すると実感できるかもしれませんね。

ギムロットαとヴィトックスの成分比較

ギムロットαとヴィトックスは、どちらもL-シトルリンが配合された増大サプリで、これはほとんどの増大サプリで共通して配合されている成分でもあります。
では、どこでサプリごとの差がつくのかと言えばL-シトルリンの配合量とその他の成分の組み合わせです。
ギムロットαのL-シトルリン配合量は7800㎎となっています。
ヴィトックスの方は改良版で従来の2倍量のL-シトルリン配合と謳っていますが、そもそもの配合量が不明です。
ギムロットαにはL-シトルリン以外に希少な成分であるクラボワスカ、トンカットアリなど多くの成分が配合されています。
ヴィトックスには精力剤としてお馴染みの動物由来、植物由来の成分、アミノ酸など100種類以上が配合されています。
それぞれの成分の働きだけでなく、成分を組み合わせることで生まれる相乗効果もあるので成分だけを見て効き目を判断するのは難しいかもしれません。
ギムロットαとヴィトックスのどちらが効果的かは、体質と成分の相性もあるので実際に飲んで試してみるのが一番ですね。

ギムロットαはヴィトックスより続けやすい?

増大サプリはある程度の期間飲み続けることが必要で、そのためにはサプリとしての飲みやすさ、金銭的に無理のない価格であることが大事です。
ヴィトックスは通常価格19800円なので増大サプリの中でも高いと言って良いでしょう。
一方、ギムロットαは通常価格16000円ですが、キャンペーンを使えば3割近くの割引が適用されますし、購入数に応じて一箱プレゼントという特典が付くこともあります。
ヴィトックスも様々な割引があるようですが、価格に関してはギムロットαの方が続けやすいことは間違いなさそうです。
ギムロットαは1日に飲む量が2粒ですが、ヴィトックスは1~3粒となっているので、一瓶当たりはギムロットαの方が長持ちしそうです。
価格面で見る限り、ギムロットαがヴィトックスより有利なのは確実でしょう。
あとは、サプリとしての飲みやすさを確認するためにも、まずは価格面で続けやすいギムロットαから試してみてはいかがですか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*